一人暮らしで犬を飼うときの注意点はありますか?

フィラリア予防薬徹底ドットコムへアクセス感謝します!こちらのインターネットサイトは犬の薬に関する情報が充分ということなので、犬の薬完全初心者の皆様から熟知している皆様まで充実した内容のサイトになってます。 - 一人暮らしで犬を飼うときの注意点はありますか?

フィラリア予防薬徹底ドットコム

一人暮らしで犬を飼うときの注意点はありますか?

命を飼う責任

一人暮らしでふと寂しさを感じたとき、ペットがいてくれたら嬉しいですよね。
賢くて人間によくなつき、寄り添ってくれる犬がいたら、とても楽しいでしょう。
でも、犬は小さくても命をもっています。
最後まで責任をもって飼えるか、犬が過ごしやすい環境を用意できるか、しっかり考えてから飼うようにしましょうね。

ペット可の家に住もう

ペット飼育OKの部屋に住むことは、犬を飼う上で絶対条件です。
ペット禁止の部屋ではろくに散歩もいけませんし、おとなしくさせておくことが大前提となり、犬にも飼い主にもストレスがたまるでしょう。
犬を飼っていることが大家さんにバレて、即刻追い出されるケースや、留守中に保健所に連れていかれてしまったケースもあるのです。

飼いやすい犬種を選ぶ

学生はともかく、外で働いている場合は、朝夕の散歩の時間も短くなりがちです。
犬種によってはそれでは満足できずにストレスがたまって暴れてしまうこともあります。
飼い主のほうも、散歩に時間をとられてイライラ、となってしまうことも少なくありません。
自由業で時間に融通がきく職種でなければ、運動量が少なくても大丈夫な犬種を選びましょう。

しつけをきちんとする

犬はしつけが必要な生き物です。
犬に不慣れな人は「厳しいしつけなんてかわいそう」と思うかも知れませんが、きちんと主従関係を教え、言うことを聞かせられないようでは、人間と心を通わせて幸せに暮らすことができないのです。
犬や自分のためにも、近所に迷惑をかけないためにも、しつけをきちんとするようにしましょう。

犬が病気になったとき

犬も生き物ですから、急に具合が悪くなることもあります。
そんなとき、仕事や学校を休んですぐに動物病院に連れていかなければ、命に関わることもあるのです。
また、動物病院は健康保険がきかないので、治療費も高額です。
犬のために緊急な対処ができるか、金銭的な余裕はあるのか、ということも、一人暮らしで犬を飼うための重要な条件のひとつなのです。

自分にもしものことがあった場合

もし事故や急病で犬の世話ができなくなったとき、代わりにめんどうをみてくれる人がいるかどうかを考えましょう。
一時的にしろ、長期的にしろ、あずかってもらえる先があると安心です。
間違っても、「もう無理だから保健所に……」という選択をしないようにしてください。
犬を飼うなら、最期のときまで寄り添う覚悟が必要です。
人間に幸せをもたらしてくれる可愛い犬を、どうか幸せにしてあげてくださいね。

フィラリア予防薬徹底ドットコムTOPへ